日本衛生学会森林医学研究会
The Society of Forest Medicine within the Japanese Society for Hygiene
トップへ      
研究会概要
 ├研究会紹介     
 ├研究会規則     
 └世話人リスト    
新着情報(ニュース)
シンポジウム・研究集会
 ├シンポジウム    
 └研究集会      
森林浴に関する報道
 ├テレビ       
 ├ラジオ       
 ├新聞        
 └その他       
論文・書籍・特許
 ├英語論文      
 ├日本語論文     
 ├中国語論文     
 ├単行本       
 └特許        
森林浴写真     
入会案内      
リンク       
関連情報      
ご賛同への謝意   

Total
Today
Yesterday

特許


※最新のものから最大500件まで表示されます。
森林評価方法及び生理反応計測方法 〔更新: 2008/01/23 16:43 〕
■出願年月日 2004/10/18
■出願番号  2004-303574
■公開年月日 2005/4/21
■公開番号  2005-103309
■特許の概要
森林や森林浴、森林浴の効果について、個々の報告・提案・取り組みは従来からあったが、森林浴に適した森林をどのような基準で評価すべきであるかといった着想や評価基準はなかった。本発明は、被験者を2グループ(森林部・都市部)に分け、翌日は逆の試験地に行かせることによって実施した。森林部と都市部で所定時間、歩いたり、座ったりする前後において、脳(前頭前野)活動、唾液中コルチゾール(ストレスホルモン)濃度、唾液中免疫グロブリンA濃度、(副)交感神経活動、血圧などを測定し、森林浴に適した森林を客観的かつ医学的に評価する方法である。

⇒編集Edit 


最終更新:2008/01/23 16:43 (水)